東京都中央区日本橋本町1-4-13 電話番号:03-3241-2685 ファックス番号: 03-3241-1953

商品案内

2016/07/28

桐材の踏み台の紹介です。

CIMG6588

 

桐の無垢材で作った踏み台です。一度は製造が終了となった商品でしたが、ご要望が多く再度の商品化となりました。

桐材のため軽く、持ち運びにも便利で、キッチンでの椅子としてもご利用頂けます。

指物の作りで、釘を使わずほぞで組上げた丈夫な品です。

昔ながらの踏み台。便利で、また木のぬくもりが感じられる癒しのアイテムです。

是非、お試し下さい。

 

当店自慢の和家具商品ページはこちら
和家具・漆器の修理のページはこちら
2016/06/17

【越前塗】漆塗りの宴遊盃です。

img_3806b

 

漆塗りの宴遊盃です。昔から花見など友人たちとの宴に使われた器です。
一つの器の中に6つの盃が入り、それぞれに1から6枚までの桜の花びらが描かれていて、サイコロで盃を選ぶなどの遊び心いっぱいの器です。友人との宴会が盛り上がること間違いなしです。

 

 

 

当店自慢の漆器商品ページはこちら
和家具・漆器の修理のページはこちら
2016/06/17

【江戸指物】秋田杉の手許箪笥の紹介です。

IMG_8777a

 

江戸指物職人による、秋田杉の手許たんすです。前縁には桑を使っています。
釘を使わず、ホゾにより組み立てられた日本ならではの手作りの家具です。
木目の美しさと丁寧な仕上がりを感じられる逸品です。

 

 

 

当店自慢の和家具商品ページはこちら
和家具・漆器の修理のページはこちら
2016/06/07

【越前塗】漆塗りの三つ組椀の紹介です。

img_3856a

 

越前塗の三つ組椀です。漆の古代朱の色がとても味わいが有り、人気の品です。

 

 

当店自慢の漆器商品ページはこちら
和家具・漆器の修理のページはこちら

 

家具修理だけでなく、伝統ある江戸指物家具や雅やかな漆塗家具を東京の日本橋からお届けします

小林宝林堂では伝統的な江戸指物家具や、雅やかで美しい漆塗家具の制作販売を行っております。東京日本橋の地に昭和34年よりショールームを持つ歴史あるお店ですので、安心してお求めいただけます
江戸指物師や江戸塗師による渾身の座卓や箪笥、飾り棚、鏡台などをお求めいただけます。市販の家具店では扱っていないような伝統工芸品の1点ものを、真心こめてお作りしております。
東京の小林宝林堂では製品の販売だけでなく、家具修理や漆塗りの食器などの塗り替えや修繕も承っております。ご購入いただいた製品も、修理や塗り替えを通じて、ぜひ末永く愛用していただきたいと存じます。伝統工芸品には使えば使うほど味が出る魅力がありますので、いつまでも使えるお品をお求めください。

カテゴリー

アーカイブ

pagetop

COPYRIGHT © HOURINDOU. ALL RIGHTS RESERVED