東京都中央区日本橋本町1-4-13 電話番号:03-3241-2685 ファックス番号: 03-3241-1953

修理案内

2016/08/18

【漆塗り】古い丸卓の修理

ビフォー                    アフター

017e3573a4a88a180cfc38449ca7d0f958b331315a 015a3da632833f44acbbf66a24ff834d30fcdf77bb

 

数十年使われていなかったそうです。

塗り替えて、綺麗に甦りました。

良い供養になったと、喜んで頂きました。

 

当店自慢の和家具商品ページはこちら
和家具・漆器の修理のページはこちら
2016/07/15

【骨董品修理】硯箱 螺鈿入り

ビフォー硯箱 修理前 アフター硯箱 修理後

 

骨董屋さんで見つけた古い硯箱だそうです。

割れを直し、全体に透き漆をかけ修復しました。

古い良さも残り、大変喜んで頂きました。

 

当店自慢の漆器商品ページはこちら
和家具・漆器の修理のページはこちら
2016/07/15

【漆器修理】三ツ重盃 短冊蒔絵

ビフォー                      アフター

三ツ重盃 修理前 三ツ重盃 修理後

 

親の代より家にある盃だそうです。

欠けがあり修理依頼を受けました。

しっかりと直り、「大事に使います。」と喜んで頂きました。

 

 

当店自慢の漆器商品ページはこちら
和家具・漆器の修理のページはこちら
2016/06/07

【漆塗り】紫檀の座卓の修理事例です。

ビフォー                     アフター

 

修理中 座卓 唐木1 高木様 修理後 座卓 唐木1 高木様

 

古い紫檀の座卓の修理を行いました。表面を研ぎ落とし、漆にて全て塗替えました。

綺麗に甦ったと思います。

 

当店自慢の和家具商品ページはこちら
和家具・漆器の修理のページはこちら
2016/06/07

ホームページをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。

より解りやすくなったと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

古い和家具修理や漆器の塗り替えは東京の小林宝林堂で再生いたします

小林宝林堂では東京日本橋の地で、長年愛用されている和家具修理や伝統ある漆器の塗替えを承っております。一般的なお店では修復が不可能な素材や構造のお品も、伝統の技を受け継いだ職人が確実な修理をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
小林宝林堂ではタンスや棚、座卓や鏡台、仏壇など和家具修理を専門とする江戸指物師や、漆器の塗替えの技を持つ江戸塗師と提携し、愛用の家具や漆器を丁寧にお直しさせていただきます。
東京の小林宝林堂にご依頼いただいた家具修理や漆器塗り替え・修繕の模様は、ビフォー・アフターの写真にてご確認いただけますので、ぜひご参考になさってください。戦前からの年季が入ったお品も、代々受け継がれた大切な家具も心を込めて修理させていただきます。

pagetop

COPYRIGHT © HOURINDOU. ALL RIGHTS RESERVED